登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/09/2011  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

チーム最優先のチチャリート

ゴールの嗅覚に優れ、ボルトン戦でも先制点を含む 2 点を記録したハビエル・エルナンデスだが、最重要なのはチームパフォーマンスという姿勢を、改めて強調した。

プレシーズンゲーム期間中、遠征先のアメリカで脳震盪を起こし、それから6週間近く先発から離れていたが、先日の試合で今シーズン初先発として起用され、早くも結果を残した。しかしチチャリート(エルナンデスの愛称)は、得点よりもチームの勝利が大事という考えを一切変えていない。

「ゴールは自信を与えてくれる」とMUTVの取材に答えたチチャは、「でも、以前から言っているように、より大事なことは、90分出場して勝つこと。約2ヶ月近くも戦列を離れていたわけだし、僕にとって重要なことは、良好なコンディションを保って、チームの勝利に貢献すること」と語った。

ボルトン戦では、アウェーながらもユナイテッドが圧倒したという印象が強いのだが、チチャリートは決して簡単な試合ではなかったと振り返っている。

「簡単な試合ではなかったよ。チーム全員がリーボック・スタジアムでのボルトン戦の難しさを知っていたしね。幸いにも大量得点で勝てたし、良い感じで試合をコントロール出来た」

「早い時間に先制出来て、それからは楽になった。先に点を取れば、相手は1点返そうと躍起になってくるわけで、そうなるとコントロールしやすくなる」

ページ 1 / 2 次へ »