登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/09/2011  Report by A Bostock, G Thompson in Lisbon
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、先発を明言せず

リオ・ファーディナンド、ネマニャ・ヴィディッチの 2 人を今回の遠征に帯同させないことにしたアレックス・ファーガソン監督は、若手を中心とした DF を起用するとみられている。

開幕戦でハムストリングを痛めたファーディナンドをメンバーから外した理由について、監督は前日の記者会見で「大事を取っただけ」と強調。週末のチェルシー戦(18日)では出場させる可能性を示唆した。

気になるのはベンフィカ戦でのDFライン。恐らくジョニー・エヴァンス(23歳)とフィル・ジョーンズ(19歳)がCBでコンビを組むとみられているが、監督は誰を起用するか明言を避けた。

「まだ先発は決めていない。これからはベンフィカ、ホームのチェルシー戦、来週はリーズ戦、週末はアウェーのストーク戦と続くわけで、メンバー変更は行うだろう。ただ、今はベンフィカ戦に集中するだけだ。誰を起用するか考ええているところだが、今まで機能してきたチームに変更を加える必要はないだろうとも思う」

監督はベンフィカと激しい試合になると予想。昨シーズンのヨーロッパカップ準決勝に進出した強豪と、チャンピオンズリーグの舞台で戦えることを喜んでいる。

「パブロ・アイマールについては、われわれもよく知っている。何年か前、彼がバレンシアに所属していた時に試合をした。非常に才能ある選手だ。それに(エセキエル)ガライ、ルイゾンという経験豊富な素晴らしい選手がDF陣を固めている」と、ベンフィカへの警戒を強める監督。

ページ 1 / 2 次へ »