登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

9月の月間MVP候補選手

ダビド・デ・ヘア
ライアン・ギグス
フィル・ジョーンズ
ナーニ
ウェイン・ルーニー
29/09/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

9月の月間最優秀選手賞候補

無敗で終えた 9 月の月間最優秀選手の候補となっている 5 人の選手のパフォーマンスを振り返ってみよう。

ダビド・デ・ヘア
マスコミから叩かれていたデ・ヘアだが、トップセーブをもってすべての批判に結果で答えた。ボルトン戦は無失点に抑えたのに続き、チェルシー戦でも勝利に貢献。ストーク戦では驚くべき好セーブを見せた。バーゼル戦では1対1の場面で、シュートを片足でクリアし実力を証明した。

ライアン・ギグス
年齢に反してパフォーマンスレベルが向上しているように見える。ボルトン戦での活躍に続き、ベンフィカ戦では得点を挙げ、チャンピオンズリーグ通算16シーズン連続となるゴールを記録。リーズ戦でもゴールを決め、バーゼル戦ではウェルベックの2ゴールをアシスト。素晴らしいコンディションで9月を終えた。

フィル・ジョーンズ
プレミアリーグで最も攻撃的なCB。ボルトン戦では右SBで素晴らしいパフォーマンスを見せ、チェルシー戦、そしてストーク戦でも攻守にわたって活躍。バーゼル戦では激しい攻撃に苦戦したが、ファンからの支持も確実に増えている。

ナーニ
ウェイン・ルーニーに続きピッチで頼よりになる存在となる。ストーク戦では堂々たる個人技で得点を挙げた。バーゼル戦では美しいクロスでアシュリー・ヤングの同点ゴールをアシスト。最も素晴らしかったのはチェルシー戦での息を呑むようなシュートだろう。

ウェイン・ルーニー
8月の最優秀選手は負傷したにも関わらず今月も候補に上がっている。ボルトン戦でのハットトリックでトップストライカーとしての実力を証明。チェルシー戦でもゴールを決め、今シーズンに出場した全てのリーグ戦で得点を記録した。

ページ 1 / 2 次へ »