登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/09/2011  Report by G Thompson and N Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

チチャはストーク戦出場可能へ

前節のチェルシー戦で負傷したハビエル・エルナンデスの状態が深刻なものでないことが判明。アレックス・ファーガソン監督は、 24 日(土)のストーク戦で起用する可能性を示唆した。

オールド・トラッフォードで行われたライバルとの一戦で、アシュリー・コールのタックルにより負傷したチチャリート(エルナンデスの愛称)は、一時歩行も難しい状態かと思われたが、幸いにも軽傷で済み、監督も胸を撫で下ろしたという。

「負傷直後は患部の感覚が無かったようで、最初は神経を損傷した可能性を疑った」と監督。エルナンデスは22日からチーム練習に復帰し、明日の試合にも出場可能と監督が判断した。

また、チェルシー戦をふくらはぎの負傷で欠場したリオ・ファーディナンドに関しても、ファーガソン監督は出場を期待すると話し、ここ数年激戦が続くアウェーでのストーク戦に万全の布陣で臨みたいと述べた。

「出来ればリオを起用したい。彼の経験は特にアウェーゲームでは必要なもの。クリス・スモーリングは恐らく出場しないだろうが、回復次第では全員でカバーすることも考えられる」

開幕戦でふくらはぎを痛めたネマニャ・ヴィディッチに関しては、未だにチーム練習に復帰出来ていない状態。監督も「一段階ずつ回復しているところで、まだ治療を継続して受けている」と語るにとどめた。

ページ 1 / 2 次へ »