登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ミッドウィークに試合をして、更に週末に試合がある日程こそ、シティーにとって本当の実力が試されるテストになると思う」

― ライアン・ギグス
14/09/2011  Report by Adam Marshall

ギグス「シティーは今後が試練」

ベテランのライアン・ギグスは、今年のシーズンオフに大型補強に成功したシティーについて、チーム史上初となるチャンピオンズリーグで真価が問われると語った。

ロベルト・マンチーニ監督が率いる集団は、開幕からユナイテッドと同じく4連勝を記録。同じマンチェスターを本拠地とするユナイテッドがベンフィカとアウェーで対戦する14日(水)、シティーもセリエAのナポリと試合を行う。

ギグスはシティーの実力を警戒しつつも、今後国内リーグ戦でフルアム、ブラックバーン、ユナイテッド、QPR、リヴァプールとアウェーで対戦するという厳しい日程が、シティーの勢いを衰えさせるのではないかと予想。

「シティーはシーズンオフにトップ選手を多く獲得したわけだし、脅威になると思う。ただ、彼らにとって本当のテストは、チャンピオンズリーグだろうね。昨シーズンはトッテナムも出場したけど、試合が重なるに連れて厳しさがわかったはず。私達は昔からチャンピオンズリーグがどれだけ難しいものかを理解しているから」

「チャンピオンズリーグの試合というのは、肉体的にも精神的にもエネルギーを大分消費する。ミッドウィークに試合をして、更に週末に試合がある日程こそ、シティーにとって本当の実力が試されるテストになると思う。彼らがアーセナル、チェルシー、それにうちみたいに対応出来るかどうかを見たい」

【関連記事】
リオはリスボンには帯同せず