登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

26/09/2011  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

フレッチが夢見るCL決勝戦

ダレン・フレッチャーの夢は、チャンピオンズリーグで優勝すること。その念願を達成するには、ユナイテッドの実力と経験が必要と本人が語ってくれた。

フレッチャーがオールド・トラッフォードでのキャリアをスタートさせて以降、ユナイテッドは過去3度チャンピオンズリーグ決勝に進出している。しかし、2008年のチェルシー戦では起用されず、2009、11年のバルセロナ戦では累積による出場停止、そしてメンバー選考から外れる等、チャンスに恵まれずにきた。

「アンラッキーだったということさ。僕がチームに入ってから3度も決勝に進出しているのに1度もプレーしたことがないんだからね。ただ出場機会が欲しいだけではなくて、勝ちたい。そのくらい大きなことだから」

「ここ数シーズンを見ていると、チャンピオンズリーグではイングランドのチームの強さが際立っていると思う。僕らを例に挙げれば、この4、5年同じメンバーでプレーして、チームとしての完成度が高いからだと思うね」

「ただ、ヨーロッパとプレミアリーグでは全然違う。普段なら僕らがボールをキープ出来るのに、チャンピオンズリーグでは相手が持っている時間帯も多い。それでも対応方法はわかってきたし、長距離の移動にも慣れた。こうした経験こそ、ここ何年かでチームが常に良いところまで進出している理由だと思う」

グループCのユナイテッドは、27日(火)にスイス王者のバーゼルをホームで迎え撃つ。バーゼル戦といえば、フレッチャーにとっては2003年にファーストチームデビューを果たした相手だ。

ページ 1 / 2 次へ »