登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/09/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督がデ・ヘア叩きの報道に苦言

ユナイテッドに移籍後、 GK のダビド・デ・ヘアはマスコミから批判を受けることが多い。

アレックス・ファーガソン監督は、エドウィン・ファン・デル・サールの後継者として背番号1を受け継いだデ・ヘアへの信頼は揺るぎないと語り、マスコミから不当な扱いを受けているとし、スペイン人GKを擁護した。

「マスコミは彼(デ・ヘア)を潰したいんだろう。ただそれだけの理由で批判を続けているとしか思えない」

「おそらく、メディアはデ・ヘアへのインタビューを申し込みたいんだろうが、彼はまだ英語が堪能ではない。先日まで家を探していたところで、ようやく引越し先も見つかったばかりだ。それに今はイングランドでの運転を学んでいる最中。まだ不慣れな国の文化に適応しようと努力している。ピッチ上では素晴らしい活躍をみせているし、文句等無い」

ベンフィカ戦ではアンデルス・リンデゴーアが先発に起用されたため、マスコミはデ・ヘアがプレッシャーを感じているという論調で報道。監督もリンデゴーアのパフォーマンスを高く評価しているが、チェルシー戦でデ・ヘアを起用することは決定事項と強調した。

「われわれがアンでルスとサインした際、今後新たなGKを獲得すると本人にも伝えていた。それでも彼はユナイテッドでプレー出来ることを喜んでいた。幸いなことに2人のGKはどちらも才能に溢れ、ボールさばきの技術も素晴らしい」

ページ 1 / 2 次へ »