登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/09/2011  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

キャリック「負けに等しい」

マイケル・キャリックは 3-3 で引き分けたバーゼル戦後「何も言い訳はしない」と語り、素直に結果を受け入れた。

前半を終え2-0とリードしていたユナイテッドだったが、バーゼルも自分達のペースで試合を進めていた。キャリックは「ハーフタイム中に『まだ試合は終わっていない』という話をしていたけれど、ひょっとしたら慢心があったのかもね」と敗因を分析。「自分達のプレーとは思えない内容だった」と語った。

後半一挙に3点を奪われ逆転されたユナイテッドだったが、アシュリー・ヤングが終了間際に同点となるヘディングを押し込み3-3の引き分けに持ち込んだ。ユナイテッドが試合終盤に同点、もしくは逆転のゴールを決めることは珍しいことではないが、キャリックは加入して間もないヤングを称えている。

「すぐチームにも順応したし、チームの精神性も理解している。常に前へ前へと出続けた結果を彼は手にした」

第2節までを終え、ユナイテッドは勝ち点2を獲得。次節からはオツェルル・ガラツィとアウェーとホームで続けて対戦するため、順当にいけばユナイテッドが勝ち点6をゲットするとみられている。

「次の2試合では勝たないとね。普段通りのプレーが出来ればガラツィには勝てる。自信もあるよ」

ページ 1 / 2 次へ »