登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「エルナンデスの状態は現時点では何とも言えない。ただ、今は患部の感覚が麻痺した状態のようで、ひょっとすると何週間か試合に出られないかもしれない」

― アレックス・ファーガソン監督
18/09/2011  Report by Adam Marshall

監督がチチャの負傷に怒り

ホームでのチェルシー戦に 3-1 で勝利したユナイテッドだが、先発 FW として出場したハビエル・エルナンデスが負傷。今後の状態次第だが、しばらく戦列から離れる可能性が出てきた。

チチャリート(エルナンデスの愛称)は残り13分、ウェイン・ルーニーのシュートがポストに弾かれた際に詰めたが、背後からアシュリー・コールの強烈なタックルを受け、右スネを負傷した。

この過剰とも取れるディフェンスに監督は激高。だが、主審のフィル・ダウドはイエローカードを出しただけで、PKがユナイテッドに与えられることはなかった。

「あまりにも酷いタックルだ」と監督。

「イエローが出たなら何故PKじゃないんだ」

「彼(ダウド)に確認しないといけない。エルナンデスの状態は現時点では何とも言えない。ただ、今は患部の感覚が麻痺した状態のようで、ひょっとすると何週間か試合に出られないかもしれない」

またDFのクリス・スモーリングも負傷し、次のリーズ戦、そして週末のストーク戦への出場が微妙となった。

「スモーリングは鼠蹊部(そけいぶ)を痛めた。今週の試合をどうするかは、これから考える」

【関連記事】
ユナイテッド 3-1 チェルシー