登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

26/10/2011  Report by Adam Marshall

まだ万全ではないバレンシア

アレックス・ファーガソン監督は、アルダーショット戦でダメ押しのゴールを決めたアントニオ・バレンシアについて、まだ 100% の状態ではないと語った。

バレンシアは昨シーズン序盤のレンジャーズ戦(チャンピオンズリーグ)で足首を骨折し、後半戦まで欠場。そしてシーズンオフにもコパアメリカ期間中に再びけがで試合出場を見送る等、まだまだ体調は不完全という印象があるという。

MUTVのインタビューに答えた監督は、「アントニオとは試合後に話をした。彼はあと何試合か必要と言っていた」とコメント。

「けがから復帰はしたが、あと数試合の実戦が必要だろう。今日の試合(アルダーショット)もその1つ」

【関連記事】
監督にとっての悩みの種は選手選び