登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「今シーズン僕の目標はプレミアリーグ、チャンピオンズリーグで優勝すること。そして良いプレーでファンを楽しませることだ」


― アントニオ・バレンシア
06/10/2011  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

バレンシア「どのポジションでも」

アントニオ・バレンシアがユナイテッドで最も機能するポジションはウィングだが、チームの為であれば右SBでプレーすることも全くいとわないと語った。

エクアドル出身のウィンガーは、今シーズンすでに何度か負傷者に代わりDFとしてプレーしている。最も最近では2‐0で勝利したノリッチとのホーム戦だ。

アントニー・ピルキントンに危うく先制点を奪われそうになる場面もあったが、バレンシアは強靭な守備で右SBとして見事にプレーし、また素早い動きで攻撃陣をサポートした。

「右SBとして何度かプレーしているけど、とても楽しんでいるよ」とバレンシアは United's official Spanish Website の取材にコメントした。

「もちろんウィングでもプレーすることもあるし、どのポジションでも満足だよ。監督に呼ばれればどのポジションでもプレーできる準備をしておきたい」

バレンシアをSBに起用するのは一時的なものだが、アレックス・ファーガソン監督はこれについて全く心配はしていない。

Inside United の取材に「バレンシアはDFとしての才能がある。もちろん攻撃としての才能もあるが、彼の素早さ、力強さはDFにも適している」とファーガソン監督はコメント。

「対戦相手にとっては非常に難しいプレーヤーだろうね。MFとしても機能すると考えているよ。与えられた指示にそって的確に動ける選手だ」

ページ 1 / 2 次へ »