登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/10/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

目標はガラツィとの連戦で勝ち点6

アレックス・ファーガソン監督は、前節バーゼルとのホームゲームで 3-3 とし、取れるはずの勝ち点を失ったことで、今後 2 試合続くオツェルル・ガラツィとの試合で連勝する必要があると語った。

未だにオールド・トラッフォードでの失態にうんざりしている監督だが、ここでルーマニア王者を確実に叩いておかなければグループステージが混戦となる為、ここでガラツィから2勝を挙げて優位に立ちたいと考えている。また、会場となるブカレスト(ルーマニアの首都)のナショナルスタジアムのピッチ状態も改善されたと聞いて満足した表情を見せた。

「前回のバーゼル戦はチームの目を覚ます上で必要なことだったと思うようにしている。これからの2試合では絶対に勝たないといけないし、勝ちたい。われわれとしては、他の2チーム(バーゼル、ベンフィカ)の対戦も続くわけで、出来れば2試合共に引き分けか、どちらかのチームが2勝してくれる方が、今後のグループステージが接戦にならなくて良い」

「長い間フットボールに携わっているが、ガラツィの名前は今シーズンまで知らなかった。ひょっとしたらチーム名を変えたのかもしれないが、それよりも重要だったことは、ピッチの状態だった。先日フランス代表の試合が同じスタジムアで行われ、審判のハワード・ウェッブがピッチ状態が好ましくないと報告していた。だから彼等も芝を張り替えてくれたんだろう」

「われわれにはホームでもアウェーでも勝つ能力がある。バーゼルとベンフィカが勝ち点4としているわけだから、勝ち点2のわれわれとしては絶対に次の2試合には勝たないと」

ページ 1 / 2 次へ »