登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/10/2011  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

リオがダービー戦に向け準備万端

アレックス・ファーガソン監督は、ミッドウィークに行われたオツェルル・ガラツィ戦(アウェー)に帯同した 23 人が、シティー戦に向けコンディション万全と強調。更に休養明けのリオ・ファーディナンドを起用することを示唆した。

「ガラツィ戦ではリオを使うつもりが無かったから、メンバーに入れなかっただけのこと。週末のシティー戦は非常にエキサイティングな試合になるだろう」と監督。

「シティーはフルアムとのアウェー戦で2-0のリードを守りきれていればパーフェクトな戦績だ。日曜(23日)の試合は期待して良いと思う」

1897年以降としては過去最高のスタートを切ったシティーは、もしユナイテッド戦に勝利した場合、勝ち点で5の差を前年度の王者につけることになる。当然ながら監督も、敗戦は最悪のシナリオとして避けたいとしているが、仮に負けたとしても、長いシーズンということを考えれば挽回するチャンスは十分にあると話した。

「今回の試合は確かに優勝を占う大きな試合かもしれないが、最終的にどちらが上の順位にいるかが大事。勝ったチームが有利なことには違いないが、まだシーズンは始まったばかり。どちらが勝っても挽回のチャンスはある」

シティーとのダービーは毎試合好勝負が期待され、試合終盤にドラマが起こるケースが多い。昨シーズンの初対戦ではスコアレスドローとなったが、監督曰く「非常に稀なケースだった」とのこと。

ページ 1 / 2 次へ »