登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

01/10/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 3 次へ » 

選手評価:ノリッチ戦

アンデルス・リンデゴーア
無失点で抑えプレミアリーグデビューを飾った。後半にはアントニー・ピルキントンのシュートがジョニー・エヴァンスに当たってコースが変わるピンチに直面したが、ポストに助けられた。

アントニオ・バレンシア
守備よりも攻撃で持ち味を発揮する選手だが、今回も右SBとして先発出場。ピルキントンのシュートを招く致命的なミスを記録したが、リオ・ファーディナンドが途中出場すると本来のポジションに戻った。

フィル・ジョーンズ
相変わらず安定感抜群の守備を披露。スティーヴ・モリソンに決定的なチャンスを作られたが身体を張って阻止。ジョーンズのタックルが無ければ確実に失点していた場面だった。

ジョニー・エヴァンス
復帰戦という影響もあったのかモリソンに抜かれる場面もちらほらと見られた。しかし徐々に試合勘を戻し無失点に貢献した。

パトリス・エヴラ
アップダウンを繰り返したがチャンスは作れず。逆にモリソン、エリオット・ベネットに抜かれる場面も見られた。

ナーニ
バーゼル戦のような精確なクロスはみられなかったが、前半終了間際には惜しいシュートも見られた。後半ライアン・ギグスと途中交代。

ページ 1 / 3 次へ »