登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/10/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

ヴィディッチ起用に監督揺れる

アレックス・ファーガソン監督はリヴァプール戦の前日会見に出席し、チーム主将のネマニャ・ヴィディッチの起用について「熟考中」とコメントし、試合当日に結論を出すとした。

11日(火)のスロベニア戦にセルビア代表として出場したヴィディッチは、開幕戦以来となる実戦に復帰。欠場期間が長かっただけに、監督も本人のコンディションについて判断が難しいとしている。

代役にはヴィディッチがいない間CBとして活躍しているジョニー・エヴァンスが有力。エヴァンスは北アイルランド代表には足首の負傷で出場しなかったが、15日(土)の試合には出場が可能となっている。

「(ヴィディッチが)セルビア代表に復帰したことは喜ばしいこと。彼は素晴らしい選手だからね」と監督。「昨日の練習ではまずまずの状態と言っていた。しかし、スタミナ消費が激しくなる敵地でのリヴァプール戦には、コンディションを100%に整えている選手を優先して起用したい。つまり、最終的には本人が自分の体調をどう判断するか」と続けた。

トム・クレヴァリーの復帰時期はまだ見通しが立っていないが、ラファエウ・ダ・シウヴァはリハビリのスケジュールを前倒しで進められているという朗報も入っている。

監督は代表ウィークで主力のアシュリー・ヤング、パトリス・エヴラ、ファビオ・ダ・シウヴァに大きな負傷が無かったことに安堵しているとも話した。

ページ 1 / 2 次へ »