登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

29/10/2011  Report by Adam Marshall

クレヴァリー軽傷もヤングら離脱へ

29 日(土)のエヴァートン戦で久々に国内リーグ戦に出場したトム・クレヴァリーは、 55 分そ過ぎた辺りで足首に違和感を覚え、途中交代となったが、軽傷であることが判明

アレックス・ファーガソン監督は、試合後MUTVの取材に答え、「クレヴァリーは患部に張りと疲労を感じただけで、深刻な状態ではない。来週末の試合には問題なく出場出来るだろうし、今日も前半は素晴らしいプレーを見せていた」とコメント。

しかし、エヴァートン戦を欠場したクリス・スモーリングはつま先を骨折し1ヶ月の離脱、アシュリー・ヤングも今後2週間は欠場することを監督は明らかにした。

「スモーリングは、つま先の一部を骨折したため、今後は最低でも1ヶ月は欠場することになるだろう。非常に残念だ」

「アシュリー・ヤングの負傷もすぐに完治するものじゃない。つまり、今後数週間は欠場する可能性があるということ」

【関連記事】
エヴァートン 0-1 ユナイテッド