登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ノリッチは確固としたゲームプランを持って試合に臨んでいたし、それが上手く機能した。こういう難しい試合に勝てたことで、僕らが王者ということを証明出来たと思う。凄く大きな1勝だよ」

― フィル・ジョーンズ
01/10/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

ジョーンズ「王者の証を示せた」

フィル・ジョーンズは苦しみながらも勝利したノリッチ戦後、ユナイテッドが王者たる所以を証明出来たと MUTV のインタビューで語った。

リーグ新記録となる通算20度目の優勝を狙うユナイテッドは、ホームでのノリッチ戦に2-0で勝利し、バークレイズ・プレミアリーグの首位をキープ。カナリーズ(ノリッチの愛称)の戦術に苦しめられたが、ジョーンズが身体を張った守備でピンチを何度となく防いだことも勝因の1つとなっただろう。

「ノリッチは確固としたゲームプランを持って試合に臨んでいたし、それが上手く機能した。こういう難しい試合に勝てたことで、僕らが王者ということを証明出来たと思う。凄く大きな1勝だよ」

「なんとか後半に崩すことが出来たけれど、辛抱強く待つ必要があったね。監督にはハーフタイム中に、ボールを早く回して辛抱強くチャンスを待てと言われた」

「相手のFWには良い選手がいて、僕も何度か戻って守備に徹しないといけない時間帯があった。そんな展開を強いられるなんて予想外だったかもしれないけれど、僕の仕事は守備でも貢献することだから」

昨シーズンまではブラックバーンでプレーしたジョーンズだが、移籍直後からチームにフィット。今では赤いユニホーム姿も見慣れ、本人も満足感を持ってプレー出来ていると語った。

「ユナイテッドでプレーすることは念願だった。ブラックバーンでキャリアを積むだけでは実現するのは難しいと思っていたけどね。でも今は自分の境遇を心から楽しめているよ。本当にこのチームでプレー出来ることが好きなんだ」

ページ 1 / 2 次へ »