登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「シティーとの勝ち点差が5に広がってしまった事は良くない結果だ。シティーを追う立場になるなんて事は無かったからね。しかしシーズンが始まってまだ4分の1しか過ぎていない。すぐに追い付けるだろう。ユナイテッドはいつもシーズン後半から調子が上がってくるから期待できる」

― デニス・アーウィン
27/10/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

アーウィン「立ち直りに期待」

アレックス・ファーガソン監督は選手達にシティー戦での敗北から立ち直り、エヴァートン戦での良いプレーを強く期待するだろうと元ユナイテッドDF、デニス・アーウィンは語っている。

MUTV’s Live at the Red Café に出演したアーウィンはユナイテッドが立ち直り、グッディソン・パークでは調子を取り戻し再び無敗記録を作くる事を期待していると述べた。

「エヴァートンとのアウェー戦は難しいものとなるだろう。しかし今後の10試合で勝ち点26(8勝2分)は狙えるはずだ」とアーウィンはコメント。「シティーとの試合はとても厳しいものだった。特に最後の5分はね」

「だけど今回が初めてではない。ニューカッスルとのアウェー戦で5‐0で敗戦し、その翌週にはサウサンプトンとのアウェー戦で6‐3で敗戦した。以前にも同じ経験をしているんだ。リヴァプールとのホーム戦では4‐1で敗戦した事もあった。最悪な日だったよ」

「気持ちを切り替えなくてはいけない。今シーズン素晴らしいスタートを切り、トップチームを相手にタフな試合をしてきている。ストークとのアウェー戦はプレミアリーグの中でも特にタフな試合であり、ボルトンとのアウェー戦も厳しいものだ。9試合のうち7試合はとても難しい試合だった」

「シティーとの勝ち点差が5に広がってしまった事は良くない結果だ」とアーウィンは認めた。「シティーを追う立場になるなんて事は無かったからね。しかしシーズンが始まってまだ4分の1しか過ぎていない。すぐに追い付けるだろう。ユナイテッドはいつもシーズン後半から調子が上がってくるから期待できる」

アーウィンは主将のネマニャ・ヴィディッチの復帰がディフェンス陣に落ち着きをもたらすだろうと考えている。

ページ 1 / 2 次へ »