登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「もちろん俺だって若い選手にまだまだ自分がいるってことをプレーで証明しないといけない。彼等の方が体力に溢れているだろうし、ひょっとしたら自分のポジションも奪われるかもしれない。だからこそ、自分が毎試合出場してやろうというところを示さないと」

― パトリス・エヴラ
11/10/2011  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

エヴラ「若手はそこまで来ている」

パトリス・エヴラは、今シーズン開幕から台頭した若手選手について、経験豊富なベテランにとって脅威になりつつあると語った。

トム・クレヴァリー、ダニー・ウェルベックは昨シーズンのローンから学んだことをユナイテッドのファーストチームでも発揮し、レギュラーの座を獲得。今年のオフに獲得したアシュリー・ヤング、フィル・ジョーンズ、そしてダビド・デ・ヘアもすぐにチームに馴染み、今では不動の立場になりつつある。

エヴラは、「俺のポジションも危ないかな」とジョークを交えつつ、今後ベテラン選手が起用されるかどうかは、自分達自身にかかっていると話した。

「俺達のように経験を積んだ選手であっても、常に監督にアピールしないとポジションを取れない状況になっている。おそらく監督は先発11人だけではなく、ベンチメンバーを選ぶのにも一苦労していると思うね。大事なことは常に全力でプレーして、自分が起用されるべき選手であると主張することさ」

「もちろん俺だって若い選手にまだまだ自分がいるってことをプレーで証明しないといけない。彼等の方が体力に溢れているだろうし、ひょっとしたら自分のポジションも奪われるかもしれない。だからこそ、自分が毎試合出場してやろうというところを示さないと」

「俺らベテランは若手の手本になるべきだし、彼等を守ってやらないと。それにトップに到達する為に必要なことも教えてあげる存在だ。ただ、トップをキープすることは何よりも難しいこと」

エヴラはチャンピオンズリーグのバーゼル戦(ホーム)で2-0から一時逆転された経験が、全員の目を覚ますのに丁度良いことだったと主張。

ページ 1 / 2 次へ »