登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/10/2011  Report by Adam Marshall

チチャとバレンシアの代表戦の結果

11日(火)にトレオンで行われたメキシコ代表対ブラジル代表のフレンドリーマッチで、ハビエル・エルナンデスは相手DFのファールでPKを得るが勝利を逃してしまった。

メキシコ代表対ブラジル代表のフレンドリーマッチで、ブラジルのDFダニエル・アウヴェスはハーフタイム直前にチチャリート(エルナンデスの愛称)を倒し2枚目のイエローカードをもらう。しかしアンドレス・グアルダードのPKはジェフェルソンに止められてしまい、接戦の末にロナウジーニョが代表戦では2007年以来初となるゴールを決めブラジルが勝利した。

ユナイテッドのSBファビオ・ダ・シウヴァは週末のコスタリカ戦で負傷し、今回も出場のチャンスは無かった。

エクアドル代表のアントニオ・バレンシアは、ニュージャージーでユルゲン・クリンスマン監督率いるUSA代表と戦った。キープレーヤーとしてチームに貢献し1‐0でエクアドルが勝利した。

クリンスマン監督はバレンシアのマークに徹したUSAのDF、ティモシー・チャンドラーの活躍について「バレンシアは非常に優秀な選手だが、チャンドラーは左SBでバレンシアを完全に抑えていた」と賞賛した。

【関連記事】
代表戦は残念な結果に