登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/10/2011  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

キャリックが勝ち点3に安堵

苦しみながら勝ち点 3 を挙げたアウェーでのオツェルル・ガラツィ戦後、マイケル・キャリックはプレッシャーから解放されたかのように、安堵の表情をみせた。

「とにかく勝てて良かった反面、良くなかった部分もあった。周りは僕らが大量得点を取る楽な試合になると思っていたんだろうけれど、チーム全員が厳しい試合になると思っていたよ」

「勝ち点3を取れて本当に良かった。チームにとっても絶対に勝っておきたい試合だったから。これで調子が上がっていけば良い」

アンデルソンと共に中盤の真ん中で試合をコントロールしたキャリックは、主将のネマニャ・ヴィディッチが一発退場となった後、僅かな時間だったがCBとして相手の攻撃を未然に防ぐ役割をこなした。

「(レッドカードの)判定はおかしい。チーム全員が主審の判定をおかしいと思っているよ。CBとしてプレーしないといけなかったけれど、幸いにも相手のシュートをブロック出来た」

「このままCBで最後までやることになるかと思ったら、監督がDFを投入してくれたから楽になったよ。それから2点を取ることが出来たからね」

ページ 1 / 2 次へ »