登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/10/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督はルーニーの退場にも平静

アレックス・ファーガソン監督は、イングランド代表戦で一発退場となったウェイン・ルーニーの精神状態を特に心配していないと平然とした表情でコメントした。

ルーニーはEURO2012予選のモンテネグロ戦でミオドラグ・ジュドビッチを蹴ってしまい、レッドカードを受けて退場処分となった。試合は2-2で引き分け、イングランドが本大会出場を決めたが、翌日からルーニーは各種メディアから批判の対象となってしまった。

当然ながら週末のリヴァプール戦では普段よりも注目を集めることになるだろうが、監督はシーズン開幕から続く良好なコンディションに何ら影響は出ないだろうと予想。

「出場停止となったわけだから、自分自身に失望する時期は来るだろう。私は試合の映像を見ていないが、相手のタックルに対してのリアクションだったと思う。彼は相手のタックルに熱くなりやすい気質だ。ただ、最悪の事態ではなかったと思うがね」

「われわれとしては、そうした彼の気質をポジティブに受け止めている。ここ数年の間で、タックルに対して我を忘れるような部分と彼は向き合い、成長した」

「成長と同時に選手としての責任が芽生えたはずだ。彼のプレーからは、そうした成長が見て取れる」

ページ 1 / 2 次へ »