登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/10/2011  Report by Adam Marshall

監督がシティーの変化を意識

アレックス・ファーガソン監督は、ダービーが近づくにつれシティーのフットボールが変わってきたことを認めている。

10月23日、ユナイテッドはホームのオールド・トラッフォードでロベルト・マンチーニ率いるシティーと対戦する。プレミアリーグ優勝候補と見られている両チームのダービーは、単に地元のプライドを賭けた戦いでは終わらないだろう。

ファーガソン監督、そして選手達もシティーの好調を踏まえた上でこの試合の重要さを認識している。

素晴らしいシーズンスタートを切ったシティーは、現在得失点差でユナイテッドの後を追っており、ユナイテッドがリヴァプール戦で勝ち点を落とす事を望んでいるだろう。翌日のアストン・ヴィラ戦の結果次第では、シティーがリーグトップに躍り出ることも十分有り得る。

「ダービーは自然とビッグマッチになる。地理的な問題さ」Inside United のインタビューに答えたファーガソン監督は、「シティーは勢いに乗っている。優秀な選手が集まったチームで、世界中のトッププレーヤーを呼び込む経済力もある。ダービーの焦点が変わってきた」とコメントした。

「試合自体の事よりも、シティーがフットボールを変えた原動力、そしてそれにどうやって立ち向かうかだ」

「そういった背景がダービーを変えてきている」

「シティーはいいチームだよ。セルヒオ・アグエロはペナルティボックス内では大きな脅威となる。ダビド・シルバもとてもいい選手だ」

「我々もシティー戦に向けて入念な準備をする必要がある。順位に関しては大局的に見なくてはいけない。来年5月に今と同じ場所に居られるようチャレンジしていく」

【関連記事】
リヴァプール戦への意気込み