登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「皆一様にMFを獲得しろと言うが、ユナイテッドに適した選手でなければ意味がない。仮にブライアン・ロブソンやロイ・キーンが若ければ、即名乗りを挙げる。今のチームにだって、まだまだ成長の余地はある」

― アレックス・ファーガソン監督
26/11/2011  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

監督がMF問題について語る

アレックス・ファーガソン監督は、 MUTV の番組に出演し、最近批判が相次ぐ MF 問題について自身の見解を示した。

優秀な選手を獲得するよう求めるファンもいるが、監督は安易に選手の獲得を決断することは良案ではないと主張。負傷者が続出する状態ながら、チームは上手く対応出来ていると話した。

「的を射た批判なら結構。負傷したアンデルソンとトム・クレヴァリーは若く、才能に溢れた選手だ。チームにとっても大事なピースなだけに、彼等をしばらくの間失うのは辛い」

「ダレン・フレッチャーも病気から回復している最中で、マイケル・キャリックも健康体に戻りつつある。今の課題は、どうやって中盤を安定させるかということだ」

「しかし、問題なのはMFだけではない。DFだって毎試合手を加えながら模索しているところだが、選手達は非常に上手く対応出来ている」

「皆一様にMFを獲得しろと言うが、ユナイテッドに適した選手でなければ意味がない。仮にブライアン・ロブソンやロイ・キーンが若ければ、即名乗りを挙げる。今のチームにだって、まだまだ成長の余地はある」

また、ポール・スコールズの後継者という問題についても、監督は出来るだけ自前の選手から代役を見出したいと続けた。

「ポール・スコールズのような選手が引退した以上、その穴を埋めるには時間がかかる。ユース、リザーブチーム、或いはローンから戻って来る選手もいるわけだし、彼等の中から出てくる可能性がある」

ページ 1 / 2 次へ »