登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「うちのコーチ達は選手のどこを見れば良いかわかっている。ポール・マクギネスが『そろそろファーストチームに加えても良い』と判断すれば、私はその選手に注目し始める」

― アレックス・ファーガソン監督
28/11/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「デビュー時期は重要」

アレックス・ファーガソン監督は、若手選手の育成、そしてファーストチームで起用する時期を決定する目安について語ってくれた。

昨シーズンのFAユースカップ優勝に貢献したチームのレベルを見る限り、今後ファーストチーム入りする可能性がある選手は多い。既にエゼキエル・フライヤーズ、ラーネル・コール、ポール・ポグバ、マイケル・キーンはファーストチームデビューを果たしており、ユナイテッドの育成部門が選手達を正しい方向に導いていることを証明している。

「選手を1人1人モニタリングするシステムが機能している」とInside Unitedに答えた監督は、「うちのコーチ達は選手のどこを見れば良いかわかっている。ポール・マクギネスが『そろそろファーストチームに加えても良い』と判断すれば、私はその選手に注目し始める」と続けた。

「Goサインが出た後で、数シーズンの間ファーストチームの練習に加えて、どのくらいやれるかを確認する。ポール・ポグバ、ラヴェル・モリソン、ジェシー・リンガード、エゼキエル・フライヤーズ、ラーネル・コール、マイケル・キーンも現在その段階で、ファーストチームの練習に参加している」

「実際にトップ選手と肌を合わせることで、どのくらいやれるかを確認出来るし、リザーブマッチで闘志をむき出しにしてプレーしているか、勝つという強い決意を持ってプレーしているかがわかる」

「どの選手だって、ただファーストチームに加えているわけではない。きちんとした段階を踏んだ上での話さ」

「時期尚早と判断した選手にチャンスを与えることは危険なことだ。われわれが定める基準に達していない場合は、冒険させるようなことしない。選手に屈辱を与えるようなことはしたくはないからね。この経過を踏んでデビューした全員が華々しいキャリアを送ったわけではないが、大半は成功に近付いたはずだ」

ページ 1 / 2 次へ »