登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/11/2011  Report by Mark Froggatt

ルーニー「どこでもOK」

ホームのオツェルル・ガラツィ戦に 2-0 で勝利したユナイテッドは、ウェイン・ルーニーが MF として出場。試合終盤に相手のオウンゴールを誘うシュートを放ったストライカーは、「どのポジションでもこなせる」と試合後に語った。

「前にも言ったけれど、基本的にはどのポジションでもこなす自信はある。決して自惚れているわけではなくて、自分の力に自信があるということ。監督が求めるなら、どのポジションでも出場するよ」

「若い頃にMFで多くの試合に出場した経験があったからね。あの位置ではボールに多く触れて、守備にも時間を割かないといけない。今後も同じ役割が続くのかはわからないけれど、要求されれば応えるだけ。あとは監督次第だね」

ユナイテッドはガラツィの固い守りに阻まれたが、アントニオ・バレンシアの先制ゴール、そしてルーニーがオウンゴールを誘い勝利。グループC首位に浮上した。

「しっかりと仕事を果たせたと思う。チャンピオンズリーグではイージーな試合は無いからね。次の試合に勝てば、グループリーグ首位通過が決まる」

ページ 1 / 2 次へ » 


「前にも言ったけれど、基本的にはどのポジションでもこなす自信はある。決して自惚れているわけではなくて、自分の力に自信があるということ。監督が求めるなら、どのポジションでも出場するよ」

― ウェイン・ルーニー