登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/11/2011  Report by A Marshall & S Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

パク「ローテーションの達人」

シーズンを通しチームをコントロールするアレックス・ファーガソン監督の能力をパク・チソンが称賛した。

アレックス・ファーガソン監督は試合ごとに起用する選手を注意深く選んでおり、どの選手も毎試合先発出場できる保証はない。韓国出身のパク・チソンは先月ノリッチ戦に出場し勝利するまで、今シーズンのプレミアリーグに出場する機会は与えられなかった。しかしそれ以降はリヴァプール戦、エヴァートン戦、そしてサンダーランド戦で先発出場し、監督のローテーションポリシーを信頼している。

多くの選手達の中から勝利出来る布陣を組むのは難しいスキルだ。しかしファーガソン監督は、現代の試合においてトップチーム達と競うには何が必要かをいち早く理解し実践している。

「監督はどうやって選手達の士気を高めるかよく分かっている」と、パクはManUtd.comの取材にコメントした。「監督ははただ11人だけを使うのではなく、25人、それ以上いる全ての選手達に気を配る必要がある。もちろん先発出場できるのは11人のみで全員の希望通りには行かないが、他の選手達も全力でチームの為に力を注がなくてはならない。そして監督には選手達をそうさせる能力があるんだ」

ファーガソン監督の経験に基づく戦術と独特のレベルは、ユナイテッドが世界でもトップクラスのチームで在り続けている理由だろうと、パクは評価している。

ページ 1 / 2 次へ »