登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/11/2011  Report by Adam Marshall

クシュチャクが”奴隷”発言を否定

ユナイテッド GK のトマシュ・クシュチャクが、先日、出場機会を与えられないことについて、チームから奴隷扱いを受けていると発言したと報じられたが、「それは誤報」と本人が完全に否定した。

以下、今回の件に関する本人のコメント。

「先日、イングランドのメディアが報じた記事に関して、はっきりとさせておきたいことがあります。地元ポーランドのメディアからのインタビューを受けた際、今の境遇について、僕が”奴隷”という言葉を使ったと報じられましたが、これは完全な誤報です」

「僕は決してそのような発言をした覚えもないし、事実無根です。僕が今の立ち位置に関して発言した内容は、誤って訳されたのか、それとも誤って伝えられたのか、そのどちらかです。一言一句たりとも、ユナイテッドが僕を奴隷のように扱っている等とは言っていません」

「僕はチームに感謝しかしていないし、リスペクトの念しかありません。僕が報道されたような感情をチームに抱いていること等ありえません」

【関連記事】
クレヴァリーへの期待