登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/11/2011  Report by Frances McVeigh
ページ 1 / 2 次へ » 

フレッチ、体調の回復を実感

昨シーズン後半戦をウィルス性の病で欠場し、コンディションの回復が不安視されてきたダレン・フレッチャーが、ここにきてようやく体調が上向いたと語った。

今シーズンはスコットランド代表戦を含む10試合に出場しているフレッチャーは、シーズンオフの間中、1人キャリントンで失われた体力の回復に努めてきた。足首の負傷というアクシデントもあったが、試合数を重ねるたびにコンディションが元の状態に戻っていると主張している。

「体調は良い。コンディショニングコーチと二人三脚でやってきたことが実を結んできている」

「試合勘も、動きのキレも戻ってきた。今季は代表戦3試合を含む10試合に出場しているけれど、特にスコットランド代表の試合が体調の回復に役立ったと思う」

フレッチャーの体調に関する問題は常に話題となっているものの、スコットランド出身MFは、最も大事なこととして、チャンピオンズリーグのグループC首位通過を果たすため、2日(水)のオツェルル・ガラツィ戦で勝ち点3を獲得することを挙げている。

「シティー戦では酷い負け方だったけれど、エヴァートン戦ではチーム全員が守備への意識を高めていた。それに勝利したことで、ダービーの影響を払拭出来たと思う」

ページ 1 / 2 次へ »