登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/11/2011  Report by A Bostock, A Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

クレヴァリーがガラツィ戦欠場

負傷から復帰したばかりのトム・クレヴァリーだが、チャンピオンズリーグのオツェルル・ガラツィ戦には出場しないと発表された。

クレヴァリーは5日(土)のプレミアリーグ、オールド・トラッフォードで行われるサンダーランドとの試合にも欠場する見込みだ。DFのクリス・スモーリングもつま先の骨折の為1カ月の休養が必要とされている。

「クレヴァリーは明日の試合に出場しない」アレックス・ファーガソン監督は試合前会見で発表した。「深刻な負傷ではないが、エヴァートン戦で少し捻ったようだ。復帰を急いでまた負傷する事が無い様に長期的に見るつもりだ。週末の試合も出場は見合わせる予定だ」

「ラファエウ(ダ・シウヴァ)は回復したが、クリス・スモーリングとアシュリー・ヤングはまだ休養が必要だ。何人か負傷者が出ているが、皆快方に向かっている。明日の試合では少しメンバーを変える必要があるが十分勝てるはずだ」

スモーリングの負傷に加え、2週間前のルーマニアでの試合でレッドカードとなり出場停止中のネマニャ・ヴィディッチに代わり、リオ・ファーディナンドが先発出場する見込み。

「ヴィディッチが退場になるなんてついてなかったよ」と、ファーガソン監督はルーマニアでの試合を振り返った。「だけどレフリーの判断も理解できる。ヴィディッチは少し脚を上げてしまっていたからね。先週末のエヴァートン戦で素晴らしい活躍だっただけに、明日の試合に出場できないのは残念だ。しかしリオが居れば明日も問題ないだろう」

ページ 1 / 2 次へ »