登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「チームのメンバーを考えれば、これから先、間違いなくゴールは増える。今はチームとしてのバランスを考えて、1つにまとまる時期なだけ」

― マイケル・キャリック
21/11/2011  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

キャリック「得点よりも結果」

マイケル・キャリックは、 1-0 で勝利したスウォンジー戦後、「得点よりも勝利の方が重要」とコメント。勝ち点 3 を取ったことに納得の表情を浮かべた。

「相手の方がポゼッションでは上回っていたけれど、それが向こうのやり方だから」とMUTVのインタビューに答えたキャリックは、「辛抱強く耐えて守ることが大事だと思っていたからね。相手がチャンスを作っていたように見えたかもしれないけれど、チームは落ち着いていた」と続けた。

「得点を出来るだけ多く記録したいのはもちろんだけれど、心配するような話ではない。それよりも、今日のような展開で勝てたことが大事だよね。チームはまだベストの状態ではない。調子が上がれば全ての歯車は合うよ」

「チームのメンバーを考えれば、これから先、間違いなくゴールは増える。今はチームとしてのバランスを考えて、1つにまとまる時期なだけ」

「戦前の予想よりも苦しい展開で勝ったように思うかもしれないけれど、勝ち点を取ることの方が大事。クリスマスの時点でチームがどういう状態にいるで判断してもらいたい。そこからは一気に突っ走るから」

キャリックは、試合後にアレックス・ファーガソン監督から、中盤でのプレーを称えられた。
今シーズン初の先発出場を果たしたキャリックは、ようやく自分の実力を証明出来るとし、自信をみせている。

「僕だって他の選手と同じ様に、毎試合出場したい。でも、チームの状況もわかっている。序盤戦では出場機会が少なくても、終盤に良い形で終われたシーズンも経験しているから。フラストレーションが溜まる時もあるけれど、辛抱強く、いつでも準備しておかないと。今日は楽しかったよ」

ページ 1 / 2 次へ »