登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「特に今シーズンは強豪が結構残っているからね。準々決勝にもなれば、自然と真剣さが増してくる。チームは決してクリスタル・パレスの実力を侮っているわけじゃないさ。チームとして成功するチャンスであり、勢いをつける絶好の機会ということ」

― マイケル・キャリック
29/11/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

キャリックがカップ戦優勝に期待

マイケル・キャリックは、カーリングカップ優勝が国内リーグ戦の勢いに影響すると力強く主張している

ユナイテッドが最近FAカップを制したのは2009、そして2010年。
今シーズンの決勝戦は来年2月26日(日)にウェンブリーで開催されることが決定しており、キャリックは、優勝することでシーズン終盤の優勝争いに好影響を与えると語った。

「どのリーグだろうと、カップ戦だろうと、優勝して悪い影響なんて何も無い。中にはリーグカップを軽んじる意見もあるようだけれど、優勝してトロフィーを掲げられる経験が、どれだけ重要なものか。選手としての自信だけではなく、クラブにとって名誉なことを実体験出来る。僕らもこのカップ戦を軽視していないし、更にトロフィーの数を増やせる良い機会だと思っている」

「特に今シーズンは強豪が結構残っているからね。準々決勝にもなれば、自然と真剣さが増してくる。チームは決してクリスタル・パレスの実力を侮っているわけじゃないさ。チームとして成功するチャンスであり、勢いをつける絶好の機会ということ」

今シーズンのリーグカップ戦メンバーには、昨シーズンFAユースカップ優勝時のメンバーだった選手が複数含まれている。

「(ファーガソン)監督は若手を起用することにかけてはエキスパートだから。準備が出来ていると判断した若手なら、積極的に使うはず。既にゼキ(エゼキエル・フライヤーズ)は何試合かに出場しているし、問題なくチームに溶け込めている。誰であろうと、監督が指名する選手は、皆上手く対応するさ」

「本当に才能に恵まれた若手が揃っているし、物怖じせずにプレーすると思う。次のステップに行くチャンスがある以上、ステップアップするだけの話だよ。僕が思うに、カーリングカップは若手が自分自身の株を上げる最高のチャンス。彼等なら、チャンスさえあれば、必ず活躍してくれると思う」

ページ 1 / 2 次へ »