登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「何から話せば良いのかわからないが、ファンには申し訳ない気持ちでいっぱいだ。今日の試合はマンチェスター・ユナイテッドのものではなかった」

― アレックス・ファーガソン監督
01/12/2011  Report by Gemma Thompson

監督が敗戦をファンに謝罪

アレックス・ファーガソン監督は、クリスタル・パレス戦について「ユナイテッドの試合ではなかった」と、不満を口にしたが、内容よりもファンに対しての謝罪を強調した。

試合後MUTVのインタビューに応じた監督は、「何から話せば良いのかわからないが、ファンには申し訳ない気持ちでいっぱいだ。今日の試合はマンチェスター・ユナイテッドのものではなかった」とコメント。

「クリスタル・パレスは素晴らしいプレーをした。それ故に、私は彼等の勝利を傷つけるような真似はしたくはない。彼等には決勝に進出してもらいたいと思っているよ」

「ショートパスを繋ぎ過ぎたのが敗因かもしれないが、結果は結果として受け止める」

「映像を見た限り、2点目はオフサイドと思ったが、今更何かを言う必要もない。相手は勝利の為に全力でぶつかり、結果を勝ち取った。われわれにとっては屈辱的な敗戦となった」

【関連記事】
ユナイテッド 1-2 クリスタル・パレス