登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/11/2011  Report by Adam Marshall

監督「ベルバは常にプランにある」

ホームのベンフィカ戦でゴールを挙げたディミタール・ベルバトフについて、アレックス・ファーガソン監督は「常にプランにある」と、試合後にコメント。ベルバトフへの信頼を改めて強調した。

ベルバトフは長らくチャンピオンズリーグで得点を記録していなかったが、30分にナーニのクロスを教科書通りのヘディングで落とし、今シーズンのリーグ戦で初ゴールをマークした。

2-2の同点とされた後、決定的な場面でボレーシュートを外したものの、監督はブルガリア出身ストライカーを高く評価している。

「彼はいつだってチームにとって重要な選手だ。たしかに今シーズンは先発としては起用してこなかったが、それはわれわれの信頼関係の上に成り立っていることだから問題ない」

「(ベルバトフは)ハットトリックを決めていてもおかしくはないくらい状態は良かったと思う。前半はオフサイドと判定されたプレーがあって、運が無かった。絶対にオフサイドではなかったと思っているよ」

「試合を通して非常に良いプレーだった。彼はいつだってゴールを狙っている。だからこそ、私も彼を起用するんだ」

【関連記事】
ユナイテッド 2-2 ベンフィカ