登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/11/2011  Report by Nick Coppack

負傷交代のオーウェンを監督が慰労

アレックス・ファーガソン監督は、 2 日(水)のオツェルル・ガラツィ戦に先発出場し、およそ 10 分でピッチを去ったマイケル・オーウェンに対し、試合後労いの言葉をかけた。

ユナイテッドに移籍後の2年半で僅か4度目となるチャンピオンズリーグ先発を果たしたオーウェンは、アントニオ・バレンシアの先制点をアシストするも、直後に大腿部を負傷し、足を引きずりながらピッチを去った。

Sky Sportsのインタビューに応えた監督は、「彼(オーウェン)にとっては災難だった。残念だ」とコメント。

復帰時期についてはわかっていないが、オーウェンは明日から負傷箇所の治療を始める予定。

「彼がフィル・ジョーンズのクロスをニアで受けようと走りこんだおかげで、アントニオ・バレンシアへのマークが緩くなった」と、監督はオーウェンを称えた。

【関連記事】
ルーニー「どこでもOK」
ユナイテッド 2-0 オツェルル・ガラツィ