登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/11/2011  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

クレヴァリーも長期欠場へ

アレックス・ファーガソン監督は、スウォンジー戦前日会見で、 10 月のエヴァートン戦で足首を負傷したトム・クレヴァリーの復帰時期について、クリスマス時期に遅れると発表した。

また、代表ウィーク中に筋肉を痛めたダニー・ウェルベックについては、スウォンジー戦のメンバーに加えないと明言。
同じく負傷していたアシュリー・ヤングはリバティー・スタジアムで出場可能としたが、クリス・スモーリングは最短でも22日(火)のベンフィカ戦(ホーム)になるという。

監督はMUTVの質問に対し、「代表戦で出場機会が与えられた選手にとっては良い機会だったと思う。ダニー・ウェルベックは、皆さんもご存知のように、代表の練習中に負傷した為、明日の試合には出場しない」とコメント。

「クリス・スモーリングは復帰間近ではあるが、明日には間に合わない。早くてもベンフィカ戦からになるだろう。マイケル・オーウェンとトム・クレヴァリーは、クリスマス時期まで欠場することになる。チームにとっても非常に残念なことだ」と続けた。

「エヴァートン戦直後には、クレヴァリー本人も軽い痛みと張りを訴えていた。しかし、詳しく検査をしてみた結果、けがの再発が判明した。少なくとも、クリスマス時期までは休養を与えることになるだろう」

「アシュリー・ヤングは、ここ7、8日間練習にも参加しているし、明日は出場可能だ」

ページ 1 / 2 次へ »