登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

01/11/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「リオは変わっていくだろう」

出場停止中の主将、ネマニャ・ヴィディッチに代わり、2日(水)のオツェルル・ガラツィ戦にはリオ・ファーディナンドが出場予定。アレックス・ファーガソン監督は32歳のDFが彼のプレースタイルを変化させていく事を期待している。

3000万ポンド(約37億5000万円)の移籍金でリーズからユナイテッドに来たCBは、ジョニー・エヴァンスやクリス・スモーリング、そしてフィル・ジョーンズ等とのポジション争いに直面している。しかし数々の場面でファーディナンドは彼の経験の重要さを証明してきた。

「2人の若手CBがチームに来る。CBを4人も持てる事をうれしく思っているし、4人とも長くチームでプレーしてくれ様に望んでいる、という事をリオには以前説明した」とファーガソン監督はオールド・トラッフォードでの会見で述べた。

「リオはもうすぐ33歳になる。もちろん5年前に比べればスピードは落ちたが、スピードに頼らない試合に持って行くことは可能だ。誰でもキャリアの中で経験する問題だ。私も鋭敏さを失い、それまでとは違ったスタイルで試合をするようになった経験がある。リオも同様にできるだろう」

ファーガソン監督はファーディナンドに最大の称賛を与えており、元ウェストハムのDFはトップレベルでプレーをするのに十分なエネルギーを持っていると感じている。

ページ 1 / 2 次へ »