登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/11/2011  Report by James Tuck

監督「ベルバトフは重要な選手」

アレックス・ファーガソン監督は、 1 月のトランスファーウィンドー中にディミタール・ベルバトフ( FW )を放出するという噂を否定。むしろ、ブルガリア出身ストライカーの存在は、リーグ戦連覇に欠かせないと主張した。

昨シーズン得点王に輝いたベルバトフだが、今シーズンはハビエル・エルナンデス、ダニー・ウェルベックの台頭により、出場機会が激減。1月にも放出されるのでないかという報道が相次ぐ中、監督は、「そういう記事を目にしたことはあるが、彼を手放す理由は1つも見当たらない」と、否定。
「チチャリート(エルナンデスの愛称)の活躍もあって出番は少ないが、重要な役割をこなしている。練習でも良いプレーを続けているよ」と語った。

「彼からも不満を聞いたことはないし、彼がいてくれて本当に助かっている」

30歳のベルバトフとの契約は、今シーズン終了後に満了する。契約更新権を行使するかと問われた監督は、「彼はまだ若い。それに、チームにはストライカーを揃えておく必要がある」と返答。

「1999年のチームを振り返ってもらえれば、当時は4人のストライカーがいて、皆それぞれ違う役割をこなした。今のチームにおいても、当時と状況は同じ」

【関連記事】
クレヴァリーも長期欠場へ