登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/05/2011  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 3 次へ » 

週末はほぼベストメンバーで

イーウッド・パーク(ブラックバーンの本拠地)でのリーグ戦を翌日に控え、アレックス・ファーガソン監督は、ほぼベストな布陣で臨む考えを明らかにした。

通算19度目の優勝まで勝ち点1としているユナイテッドは、負傷者無しで週末の試合を迎えることになった。
ファーガソン監督は、エドウィン・ファン・デル・サールに休養を与える可能性を示唆。ここ数週間はビッグマッチが重なったことを理由に挙げている。

移籍1年目で既にレギュラーの座を掴んだハビエル・エルナンデスは、連戦にも関わらずフレッシュな状態を維持しているが、一部報道では、メキシコ出身ストライカーは昨年のワールドカップから十分な休養を取れていないと伝えられている。オフにもアメリカで開催されるゴールドカップにメキシコ代表として出場するため、エルナンデスのコンディションが気になるところだが、監督はこの報道を否定している。

「エルナンデスが疲労を溜め込んでいる兆候は見られない。チームも慎重に状態を把握していくし、仮に明日の試合で優勝が決まれば、来週の試合には出場させない。もし決まらなければ、当然来週の試合にも出場させる」

「ゴールドカップが終わった後、来シーズン序盤に十分な休養を与えることになると思う」

また、先日復帰したばかりのダレン・フレッチャーに関しても、ファーガソン監督は今後の起用法についてコメント。

ページ 1 / 3 次へ »