登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「シャルケ戦で僕らが示したことはとてもポジティブだ。何故なら、プレーした選手のほとんどが控え選手だったけど、素晴らしい試合をしたのだからね。これはチームに力がある証しさ。僕らは自信を持ってチェルシー戦に臨むことができる」

―クリス・スモーリング



05/05/2011  Report by Adam Marshall

自信を示すスモーリング

クリス・スモーリングはシャルケを総スコア6-1で退けたことはチェルシー戦への自信につながると語っている。

スモーリングはアレックス・ファーガソン監督に抜擢され、見事にその期待に応えるパフォーマンスを披露した。シャルケはインテル相手にアウェーで5ゴールを奪った力を有するチームだったが、スモーリングら守備陣は見事に抑えて見せた。スモーリングはMUTVに以下のように語っている。

「ついにウェンブリーに辿り着いた。最大のチャンスを手にしたし、僕もそれを十分に楽しみたいね。シャルケ戦では先制点で僕らの勝ち上がりがほぼ決まった。チームのプレー内容も素晴らしかったね。ラウルは経験豊富な選手で、フンテラールも危険な選手だ。僕ら守備陣にとっては重要なテストだったけど、しっかりと結果を残すことができた」

スモーリングはタイトル争いの鍵となるチェルシー戦に向けて以下のように語っている。

「チェルシー戦がクローズアップされているけど、シャルケ戦で僕らが示したことはとてもポジティブだ。何故なら、プレーした選手のほとんどが控え選手だったけど、素晴らしい試合をしたのだからね。これはチームに力がある証しさ。僕らは自信を持ってチェルシー戦に臨むことができる。最後まで気は抜けないけど、この3週間のうちに2冠を達成できたら最高だ。僕らはその権利を得ている。2冠獲得を達成できたらチームにとっても、僕個人にとっても今シーズンは特別なものになる。チェルシー戦は激しい試合になるだろう。彼らは僕らを追い上げているしね。でも、リーグタイトルの鍵は僕らの手中にある。僕らは今シーズンを戦い抜いてきた自分たちの力を信じて、試合に臨むだけさ」

【関連記事】
チームプレーを称えるオシェイ