登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/05/2011  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「われわれは歩みを止めない」

先々の目標が明確でなければ、歴史に名を残すことは難しい。アレックス・ファーガソン監督は、通算 19 度目の優勝を確定させた直後にも関わらず、既に将来を見据えている。

ユナイテッドは、14日のブラックバーン戦を苦しみながらも1-1の引き分けに持ち込み優勝を確定。監督にとっては12度目となる優勝を達成した。しかし、既にその目は来シーズンの優勝に向けられているようだ。

MUTVのインタビューに答えた監督は、来季の優勝について「それがユナイテッドの監督しての責務」と語ると、「その目標は常々変わらない。今日優勝を決めたからといって、今後も簡単に優勝出来るとは到底思えないが、私自身は今までと変わらないアプローチで臨むだけだ」

「オフには2、3人の選手を獲得出来ればと思っている。来シーズンはダニー・ウェルベック、マメ・ビラム・ディウフら若手がチームに戻ってくるし、更にチームの力は増すだろう。チームから野心が無くなることはない」

ファーガソン監督は、就任後25年という短い年月の間に、リヴァプールが持つリーグ史上最多の18回という優勝記録を更新。1つの目標を達成した直後にも関わらず、更なるチャレンジ向かって突き進むと、高々に宣言した。

「80年代はリヴァプールが一時代を築いたが、現代はわれわれの時代だ。彼等であろうと、シティーであろうと、われわれは誰の挑戦でも受けて立つ」

ページ 1 / 2 次へ »