登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

24/05/2011  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

監督が年間最優秀監督賞を受賞

アレックス・ファーガソン監督が、イングランド・リーグの4 つのディヴィジョンすべての監督投票によって選出される、リーグ監督協会(LMA)の年間最優秀監督賞を受賞した。

クラブにとって19度目、ファーガソン監督にとっては12度目のリーグタイトル獲得に加え、チャンピオンズリーグ決勝進出という功績は、この賞の受賞に十分な理由だった。

ファーガソン監督はまた、2000試合指揮の記録も更新しており、特別功労賞も受賞することとなった。

また28日のチャンピオンズリーグ決勝でバルセロナに勝ち、自身3度目の優勝を果たせば、リヴァプールで指揮を執ったボブ・ペイズリーと並び、監督としての大会最多優勝記録を打ち立てることになる。

「この賞を受賞でき、本当に光栄だ」とファーガソン監督は受賞に際して語った。「どちらの賞も私にとってとても誇り高い。賞を頂いたことに感謝するとともに、全てのディヴィジョンの監督達の仕事を称えたい」

「リーグ監督協会は素晴らしい仕事を続けている。私たちは全面的に彼らの仕事を信頼し、協力するべきだ。彼らのおかげで私たちは理想的な仕事の場を築くことができていると思う」

一方、LMAのハワード・ウィルキンソン会長はこう述べた。「ファーガソン監督はこの賞にふさわしい功績を残している。シーズン中には難しい時期もあったが、見事に乗り切る手腕を見せた。これこそ彼が長年、世界のトップクラブを率い続けることができている秘訣だろう」

ページ 1 / 2 次へ »