登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/05/2011  Report by Nick Coppack

スコールズ「バルサは究極の域」

イングランドでも有数のフットボール選手であるポール・スコールズは、繰り返し、現在のバルセロナの実力を「究極レベル」と大絶賛している。

しかし、それでもユナイテッドMFは、バルサ(バルセロナの愛称)を苦しめられるだけの実力がチームにはあると、自信を見せた。

「俺達だってバルサには負けてはいない。フットボールをプレーするという点では、彼等は究極レベルにあると思う。出来ることなら、彼等のチームブランドのような領域にチームも達してみたい」

「それでも自分達の長所を生かして、勝つ方法を探し出してみせる。チームにも素晴らしい選手が多いし、彼等と同様にレベルの高いプレーが出来るからね。自分達の実力を証明出来ることを願っているよ」

2009年ローマで行われたチャンピオンズリーグ決勝、スコールズは途中出場を果たしが、大半のチームメート達と同様、敗戦の屈辱に歯がゆい思いをしてきたという。

「ローマでの負けは本当に屈辱的なものだった。最近になってアノ試合の映像を見たけれど、悪くはない部分もあっ

ページ 1 / 2 次へ » 


「フットボールをプレーするという点では、彼等は究極レベルにあると思う。出来ることなら、彼等のチームブランドのような領域にチームも達してみたい」

― ポール・スコールズ