登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/05/2011  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

ルーニー「いつ味わっても最高」

ウェイン・ルーニーは、 2010-11 シーズン最終戦後、ユナイテッドで経験する優勝は何度でも飽きないと話し、チームメート達と歓喜した。

MUTVのインタビューを受け、「ファンタスティック」と今シーズンを形容したルーニーにとっては、キャリア4度目となる優勝を記録。

「この瞬間のためにフットボールをプレーしている。優勝トロフィーを掲げるため、そして優勝メダルを勝ち取るためにね。とにかく選手、ファン、コーチ、この優勝に関わる人達全員にとってファンタスティックな瞬間」

最終的に優勝という最高の形で今シーズンを締めくくったルーニーだが、昨年のW杯での不振がシーズン開幕から響き、クリスマスまでに僅か1点を記録するのが精一杯の状態だった。

そんな絶不調が好転し始めたのは年明けからのことで、本来の姿を取り戻し始め、チームの優勝に大きく貢献した。

優勝を決めた先週末のブラックバーン戦では、同点となるPKを決め、4月のウェストハム戦では、0-2と劣勢の展開からハットトリックを記録し逆転勝利にも貢献した。

「シーズン前半は本当に調子が上がらなかった。でも年が明けてからは、徐々にチームの為になるプレーが出来るようになったんだ。優勝に貢献出来たことが何よりだったし、そんな状況を楽しめていた」

ページ 1 / 2 次へ »