登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「もしも僕が出場してチームが勝ったなら言うことはないし、それが僕の夢だ。夢を実現するために100%でプレーしなければいけない。勝利するために全力を傾けるよ」

―パク・チソン

26/05/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

パク「ウェンブリーはホーム」

パク・チソンはバルセロナと戦うウェンブリーがユナイテッドのホームのようになることを望んでいる。

アレックス・ファーガソン監督は今シーズン、ホームでのチャンピオンズリーグ戦は無敗。決勝の地はウェンブリーだが、スペインからイングランドにやって来るバルセロナにとってはアウェー同然だ。

1968年にユナイテッドが初めてヨーロッパを制したスタジアムは2011年には彼らを後押しするホームになるとパクは感じている。しかしながら、バルサにとってもウェンブリーはクラブ史上初のチャンピオンズリーグ優勝を達成した特別なスタジアムとなっている。パクは以下のように語っている。

「イングランドでの試合なのだからバルサにとってはアウェーゲームだね。ウェンブリーでは何度も試合をしたことがあるし、僕らはホームのように馴染みがある。バルサ戦でもそのアドバンテージが活きるといいね。もしも僕が出場してチームが勝ったなら言うことはないし、それが僕の夢だ。夢を実現するために100%でプレーしなければいけない。勝利するために全力を傾けるよ」

パクはユナイテッドは2009年にバルサ相手に2-0と敗れた時よりも現在のチームの方が強くなっていると信じている。

「彼らも2009年から数人の選手が入れ替わった。でも、戦い方は変わっていない。僕らはうまくチームを変化させた。試合でどのくらい示すことができるかはわからない。でも、2009年との違いがあるということを示さなければいけないね。もしもチームとしてプレーすることができれば、チェルシー戦やその他のビッグゲームのように良い結果を得られるはずさ。数人の選手がその能力を示すチャンスを掴んでいる。エルナンデス、アンデルソン、ナーニは素晴らしいプレーを披露したし、決勝戦でもきっとチームに貢献してくれるはずさ。監督から”今日は君がプレーする”と聞かされるのは最高だよ。こういう試合は誰もがプレーしたいものさ。若い頃にはこの夢を実現できるなんて思っていなかった。でも、夢は実現した。僕がやるべきことは監督から求められたらプレーできるように準備しておくことさ」

ページ 1 / 2 次へ »