登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

26/05/2011  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

オーウェン、決勝戦に向けて準備万端

マイケル・オーウェンはバルセロナとの決勝戦でゴールを挙げることを夢見ている。

ユナイテッドにおける今シーズン最後のゴールをブラックプール戦で奪ったオーウェンは、自身初のチャンピオンズリーグ決勝戦を待ち望んでいる。彼は先発出場を予想してはいないが、途中出場のチャンスがあれば最高のパフォーマンスを披露するつもりでいる。

「チームには多くの素晴らしい選手が揃っているから先発出場は難しいかもしれない。でも、僕らはベンチにいてもピッチで戦っている選手と同じ気持ちさ。そして、もしも途中出場のチャンスがあればゴールを奪いたいね。出場機会が少ないけど不満はないよ。僕がいるのはユナイテッドというビッグクラブであり、だからこそこういうビッグゲームを戦う機会を得られたのだからね」

オーウェンはユナイテッドとバルセロナの対戦は現時点におけるヨーロッパ最高の対戦カードだと語る。

「バルセロナとユナイテッドは現時点でヨーロッパのトップ2だと思うね。その2チームが対戦する決勝戦は人々が待ち望んでいたものだし、ヨーロッパ最高の試合と呼ぶに相応しいね」

2009年のローマでの対戦では開始10分でパク・チソン、クリスチアーノ・ロナウドが得点機を得たものの、それを逃した後にサミュエル・エトー、リオネル・メッシのゴールでバルセロナに0-2と敗れて涙を呑んだユナイテッド。オーウェンはその当時はユナイテッドの一員ではなかったが、VTRをチェックして決戦に臨む。

ページ 1 / 2 次へ »