登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「いつ起用されるか、いつチームにとって必要な選手になれるかなんて誰にもわからない。でも、いつ呼ばれても良いように、心身共に準備をしておくこと。それが、この重要な時期に絶対に必要なこと」

― マイケル・オーウェン
06/05/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

オーウェン、決勝でゴールを狙う

チャンピオンズリーグ決勝進出を決めたユナイテッドのマイケル・オーウェンは、ウェンブリーでの舞台で決勝点を決めることを密かな目標にしていると語った。

ベテランストライカーは、たとえベンチ出場からだろうと、アレックス・ファーガソン監督とチームの為、トロフィー獲得を決めるゴールを挙げる強い覚悟を持って試合に臨むという。

今シーズン先発で起用されたのは僅かに1試合のみだが、経験豊富なオーウェンの価値が数字では計り知れないものであることは、監督も理解している。

アーセナル戦、そしてシャルケとの準決勝第2戦でも途中出場となったが、常に安定したプレーを見せる等、コンディションは上々のようだ。

「チームにとっても歴史的だった1998-99シーズンの決勝(バイエルン戦)で、途中出場した2選手が後半に得点を挙げて逆転優勝したことがあった。それが僕のモチベーションを上げている最大の要因」

「毎日、試合に出られるように最善の準備をしておく必要がある。ベンチから出場して、試合を決めるようなゴールを記録することが今の目標であり、夢だね」

「そういう姿勢を全員が持つことで、こうした大舞台にも勝てるチームの底上げに繋がる。いつ起用されるか、いつチームにとって必要な選手になれるかなんて誰にもわからない。でも、いつ呼ばれても良いように、心身共に準備をしておくこと。それが、この重要な時期に絶対に必要なこと」

ページ 1 / 2 次へ »