登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/05/2011  Report by Nick Coppack

オーウェン、初の優勝に興奮

主に控え組として出場の機会を得ていたマイケル・オーウェンは、プレミアリーグ優勝トロフィー授与式の際、ユナイテッドの強さの秘訣は選手層の厚さにあると語り、自身初となるリーグ優勝を喜んだ。

リヴァプールでプレミアリーグデビューを果たしたオーウェンは、リーグ優勝に縁が無いまま長いキャリアを送り、ニューカッスルでも念願の頂点に立つことが出来なかった。そして、ようやく辿り着いたユナイテッドで、悲願の初優勝を経験することが出来た。

決して主力の中心としてチームの勝利に貢献したわけではない。今シーズンはリーグ戦11試合に出場し2得点という成績に終わったが、最終戦のブラックプール戦では、途中出場ながらもダメ押しの1点を叩き込み、ストライカーとしての役割を全うした。

「リヴァプール時代にもトロフィーをいくつも獲得したけれど、1人の選手として、リーグ優勝こそ誰しもが憧れる、頂点に立つタイトル。その目標を達成出来たことに誇りを持っている」

「何度やっても勝てないなら、そのチームの一員になれば良いなんて誰かが言っていたな」とMUTVのインタビュ

ページ 1 / 2 次へ » 


優勝を決めた時の快感

「リヴァプール時代にもトロフィーをいくつも獲得したけれど、1人の選手として、リーグ優勝こそ頂点に立つタイトル。その目標を達成出来たことに誇りを持っている。最高の中間達、それに唯一無二の監督のためにプレーすることが出来て、最高の気分」

― マイケル・オーウェン