登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/05/2011  Report by Nick Coppack

フレッチは月末の決勝を優先

アレックス・ファーガソン監督は、ダレン・フレッチャーを週末のチェルシー戦では先発に起用しないことを明言。ビッグマッチに強いフレッチャーには、月末バルセロナと対戦することが決定した、チャンピオンズリーグ決勝に向け、コンディションの調整を優先させる考えを明かした。

2009年のチャンピオンズリーグ決勝では、今回と同じくバルセロナと対戦し敗れたユナイテッド。フレッチャーは出場停止処分により、ピッチに立つことを許されなかった。

悪性ウィルスによる腹痛で12試合を欠場し、ミッドウィークのシャルケ戦で復帰を果たしたベテランは、20分出場し、完全復活に向けた第一歩を踏み出した。

監督は、「20分出場出来たことで、コンディションの回復が早まることになるだろう。まだまだやらなければいけないことは多いが、大きなファーストステップになったと思う」とコメントし、フレッチャーの復帰を喜んだ。

「日曜日(8日)の試合では先発には起用しないが、トレーニングの強度は高めていくつもりだ。ビッグゲームを控えていることだし、今は身体のキレを取り戻してもらいたい」

ページ 1 / 2 次へ » 


ウェンブリーを優先するフレッチ

「決勝まではあと3週間もあるし、それまでにコンディションを戻してくれれば良いと思う。彼はビッグゲームに強い選手で、問題なく出場できればチームにとってもこれ以上ないくらい心強い」

― アレックス・ファーガソン監督