登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

サー・マット・バスビー年間最優秀選手賞投票結果

1位-ハビエル・エルナンデス(21%)
2位-ナーニ(20%)
3位-ネマニャ・ヴィディッチ(16%)
19/05/2011  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

年間最優秀賞はチチャが獲得

ファン投票により決定するサー・マット・バスビー年間最優秀選手賞は、移籍 1 年目のハビエル・エルナンデスが受賞した。

チチャリート(エルナンデスの愛称)は、世界中からチームの公式サイトに集められた投票中21%を獲得し、同賞を受賞。移籍1年目となった今シーズンは、20ゴールを決め、プレミアリーグ優勝、そしてチャンピオンズリーグ決勝進出に貢献した。

オールド・トラッフォードで行われた授賞式でトロフィーを手にしたエルナンデスは、喜びを次のように言い表した。

「まず、ファンに感謝します。このような素晴らしい賞を受賞出来たのも、声援をくれたファンあってのことです。そして僕個人が成績を残したからではなく、チームがあったからこそ受賞出来たと思っています」

「僕と共にイギリスに渡ってくれた家族にも感謝しています。そして監督、チームメート、コーチ、クラブスタッフ全員にも感謝していることを伝えたいと思います。彼等のおかげで、非常に快適な環境でプレーすることが出来ました」

「僕にとってユナイテッドでプレーすることは幼い頃からの夢でした。それが実現したわけですが、1年目では控えとして多少の出場時間にとどまることも覚悟していました。ですが、監督、そしてチームメートのおかげで予想以上にプレーすることが出来ました」

「このような賞を受賞出来たことを光栄に思います。このチームには歴史があり、優勝する義務があります。幸運にもチームは今シーズンのプレミアリーグで優勝することが出来ました」

チチャリートに次いで、ナーニが全体の20%、そして主将のネマニャ・ヴィディッチが16%の投票を獲得。

ページ 1 / 2 次へ »